スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アイアン・クロス 最恐の十字剣」

Sin Reaper 3D 2011年 


アイアン・クロス 最恐の十字剣  [DVD]アイアン・クロス 最恐の十字剣 [DVD]
(2012/11/22)
ヘレン・マッチ、ランス・ヘンリクセン 他

商品詳細を見る


監督 セバスティアン・バルトリティウス

出演 
ヘレン・マッチ 
ランス・ヘンリセン 
ハズキ・カトー 
ヴィルフガング・リーム 
ハンノ・フリードリッヒ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
古い修道院で、女性が殺される夢に、毎夜うなされているサム。
カウンセラーのホフマン先生は、治療の一巻として、その夢を絵に描いてみたらどうかと提案する。
そして、サムが書き留めた修道院が実は実在していて、ドイツにあるワレンハウゼン修道院だと分かった。
彼女は早速その修道院を訪ねる。
現在そこは、観光名所となっていた。他の観光客と一緒に中を見学するが、見学できない場所が気になり、夜に再び行くことにした。
ホテルで、夜になるのを待っていると、一人の青年が声を掛けて来た。サシャと名乗る彼は、友人と来ているにもかかわらず、彼女に興味を抱き、サムは、彼に夢の話を弾みで話をしてしまう。
すると彼は、一緒に修道院へ行くと言い出した。
それを聞きつけた彼の友人達は二人に隠れて後を付けていく。
そして、修道院に着くと、彼女が直前に見た夢と同様、人が殺されているのを発見するのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
簡単に言えば、神父の禁断の恋の行く末という感じかな。
だけども、連続殺人の起る理由がいまいち分からないでいるのだ。
なので、なんか後味も悪く、中途半端に思えてしまった。

良くも悪くも、ドイツらしい感じ。

いったい何を訴えたかったのかな?
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。