スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラビリンス・オブ・ナイトメア」

Nachtangst 2004年 スペシャルドラマ


ラビリンス・オブ・ナイトメア [DVD]ラビリンス・オブ・ナイトメア [DVD]
(2004/07/02)
マリー・ツィールケ、ケン・デュケン 他

商品詳細を見る


監督 ミヒャエル・ロビッツ

出演 
マリー・ツィルケ 
ケン・デュケン 
マルチン・グラデ 
フィフィアンナ・ベグラウ 

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
医学生であるアンナは、毎夜同じ悪夢にうなされ、眠れない日々を過ごしていた。
一方、睡眠の研究をしているソニアは、大学へ、研究資金を貰うためのプレゼンを行うが、ソネンバーグ教授を中心に却下されてしまった。研究を続けたい為に、考えた挙げ句、民間の企業に資金提供を申し入れ、許可を得た、ソニア。
具体的な実験結果を出すために、教授の娘アンナが、夜間恐怖症で、悩んでいると知り、研究仲間のルトガーに頼み、協力してもらえるよう、彼女を口説き落とさせた。
ルトガーは、アンナの悲痛な姿に本気になり、研究への協力もおしまなくなる。
そして、ある日。
自ら実験台となり、ある脳の回路の遮断により、眠らなくなる事を突き止める。
アンナには、遮断用に止めたクリップが自然と溶け出す数ヶ月で普通の睡眠が促されると説明した。ルトガーは、アンナの脳の回路に、その処置を行った。
だが、彼女の意識は戻らず、彼は、必死に蘇生を試みるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
毎夜の悪夢って大概が・・・。(^_^;)

ネタバレになるので、言えないが、ある程度予測は付いた。

それにしても、凄い研究をしているものだ。
もし、本当にその回路を遮断したら、眠らなくてもいいのかな?(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。