スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・グラビティ」

Helden - Wenn Dein Land Dich braucht  2013年 ドイツ・オーストリア スペシャルドラマ(RTL)


ザ・グラビティ ≪2枚組/完全版≫ [DVD]ザ・グラビティ ≪2枚組/完全版≫ [DVD]
(2014/03/05)
ハンネス・イェーニッケ、クリスティアーネ・パウル 他

商品詳細を見る


監督 ハンスイェルク・トゥルン

出演 
ハイネス・イェーニック 
クリスティアーネ・パウル 
イボンヌ・カッターフェルト 
アルミン・ローゼ 
エミリア・シュール 
ジェニス・ニーヴナー 
セバスティアン・シュトレーベン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
前編 スイス、ジュネーブ。
粒子加速器研究所。地球誕生の研究実験を行っている施設で、本日は、幼い子供達の見学会が行われていた。引率しているのは、職員のアンドレア。迷子の児童をなんとか連れ戻して来たヤナと合流したところだった。そのヤナはアンドレアの姪っ子で今日は仕方なく手伝っているだけだったが。一方、ドイツ、ベルリン。
建築現場で揉めていたマルクの目の前で、大惨事が起きる。それは国会議事堂に、宇宙にあるはずの人工衛星が落下してきたのだ。なんとか娘のヤナに連絡を取ろうとするが何も通じない。同じ時、各地で起る異常気象に、気象予報をしていたソフィアは、今後起りうる異常現象を訴える。元研究員だった彼女だけが分かる事柄だった。
後編 
小さなビックバンを起こした研究所の装置は、ブラックホールを作り出し、すべてを飲み込もうとしていた。
大統領命令でソフィアは、娘ヤナを助けに向かうマルクと共に、その装置を停止させるプログラムを持って研究所まで行かなければならない。なんとか持ち主の青年がいる土地まで来た二人。だが電磁波の異常で精密機械を搭載した乗り物は何も動かせない。ちょうど農場にたどり付いた二人は、農場主のガリンツキーから旧式の車に乗せてもらいその青年を探しに行くのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
神に近づきたいのか?人類。その領域を侵す事は・・・。みたいなお話。
出来るのか?出来たら怖いけども。(~_~;)

これだけは、強調出来る。
某似通った邦題だが、まったくSFの要素はない。

表紙は(-_-;)。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。