スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「快楽の悪の華」

Trugschluss 2013年 


快楽の悪の華 [DVD]快楽の悪の華 [DVD]
(2014/04/02)
トーベン・カストゥンス、カタリン・ボーン 他

商品詳細を見る


監督 マーティン・カブロンスキー

出演 
トーベン・カストゥンス 
カタリン・ボーン 
マーク・=グラシアン・イアンクー 
ゲルハルト・モーア

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
スーツ姿の男性が誰かに追われ、街中を必死に走っている。
カワイイ子供と美しい妻レベッカを持つ夫のダーヴィット。
レベッカは、弁護士の夫が毎日忙しく夜遅くに帰って来る事をねぎらい、今朝は会社まで送って行く事にした。会社の前で、妻が帰るのを確認すると、ダーヴィットは、違う場所へと急ぐ。
そこは、ホテルの1室。
彼はハインという名で高級男娼をしていたのだ。今日も一人相手をして、その場を去るダーヴィット。
そんなある日。
新しい客が付いたと、マネージャーから連絡を貰う。待ち合わせの場所にいたのは、なんと男性だった。どんなに金を積まれても男とはしたくない彼。その場で断るが、その男性の妻が政治家だと言うことを知りある考えが浮かぶ。夫が同性愛者だというスキャンダルを撮り高額をせしめようというのだ。
早速、彼との情事をセッティングし、ベッドインまで出来なかったが、証拠の写真は撮影出来た。
だが、写真を送り付けた途端、撮影をしてくれた男が殺されるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
うわ~素敵なジゴロ~。(*^-^*)
しかし、物語は、意外な方向へと行く。

個人的に、これからの活躍を期待したい俳優、トーベン・カストゥンス。
今後の作品も来る事を願って・・・。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。