スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「詩人、愛の告白」

Confession of a Child of the Century 2012年 ドイツ・フランス・イギリス


詩人、愛の告白 [DVD]詩人、愛の告白 [DVD]
(2013/09/27)
ピート・ドハーティ、シャルロット・ゲンズブール 他

商品詳細を見る


監督 シルヴィ・ヴェレイド

出演 
ピート・ドハーティ 
シャルロット・ゲイズブール 
リリー・コール 
アウグスト・ディール 
フォルカー・ブルック

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
戦争によって平和を取り戻した世の中に、何も見いだせないでいる、貴族生まれのオクターブ。
彼は、恋人を所有する事が愛だと信じて疑わない。
そして、今は恋人を奪った友人との決闘に挑んでいた。
しかし、あっさり破れ、ケガを負い、恋人に謝られてもよりを戻そうとはせずに、家に引きこもってしまう。そんな時、田舎に住む父親が亡くなり、仕方なく自分の故郷へ帰るオクターブ。
そこで、父の友人だった女性の姪っ子で未亡人のブリジットと出会う。
彼は彼女に夢中になるが、ブリジットはそんな彼の気持ちを知ってか知らずか遠ざける。
だが、オクターブは諦めようとせず・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
個人的に、こういう男は苦手。というか、嫌い。
なんでも、他人が悪いと言いだし、すねる。あ~もう、イラついて仕方なかった。

なので、ラストに出てくる彼女の知り合いの格好いいこと!
フォルカー・ブルックが演じていたのだが、最高に格好良く感じたよ。
もっと早く出てきて欲しかったなあ~。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。