FC2ブログ
「エリザベート~愛と哀しみの皇妃~ (前編)」
SiSi 2012年 イタリア・ドイツ・オーストリア




監督 ザヴィエ・ショワルツェンベルガー

出演 
クリスティーナ・カポトンディ 
デヴィッド・ロット 
ザヴィエ・フッター

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
馬に乗って、森の中を駆け巡る少女、シーシー。
ソフィおばさんから、皇帝との面会を取り付けたとの連絡を受け、姉の付き添いで付いていく、シーシー事、エリザベート。
一方、相手の皇帝、フランツは、弟のマックスから、良く知らない相手との結婚を決められるのかと問われ、あっさり、決められると答えるのだった。
皇帝と姉の見合いが始まるも、彼は、姉ではなく付き添いのシーシーを好きになってしまう。
彼女も皇帝を好きになるが、姉の手前それは言えなかった。
しかし、皇帝が押し切り、シーシーは結婚。子供ももうけた。
だが、しきたりが多く、自由に生活出来ない事に、彼女は息苦しさを感じるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)

この時代に、現代女性のような生き方をしようとする、女性の物語。
今では、夫婦そろっての外交は当たり前みたいに思えるが、この時はまだだったんだなあ~とつくづく思ってしまった。

まあ、個人的には、皇帝の弟、マックスが良かったなあ。
あくまでも、お気に入りの俳優さんが演じただけの事だけどね。

関連記事
スポンサーサイト
[2015/05/28 06:48] | 歴史 | コメント(0) | page top
<<「エリザベート~愛と哀しみの皇妃~ (後編)」 | ホーム | 「リリーと空飛ぶドラゴン Episode2 魔法の国マンドランと消えた王様 」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |