スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雪の女王」

Die Schneekönigin 2014年 スペシャルドラマ(ZDF)




監督 カローラ・ハトップ

出演 
フローラ・リ・ティーマン 
クリスト・フェレキック 
リンダ・ツィアクス

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
冬支度に、蒔きを家の中へ運んでいるゲルダ。その様子を高い場所から眺めるカイ。
カイは、幼なじみのゲルダを喜ばせたくて、密かに温室を作り、バラを咲かせていたのだ。そして、ゲルダにその場所を見せると、とても喜んでくれた。
そんなある日。
温室の様子を見に行ったカイは、雪の女王に出会い、魅了されてしまう。そして、彼女と共に北の宮殿に行ってしまった。
ゲルダはひどい状態になった温室を見つけ、カイが雪の女王に連れ去られた事を知る。
実はゲルダは、おばさんから恐ろしい雪の女王の事を聞いていたのだ。
彼女に3回キスされると、永遠に凍りつき死んでしまうと。
カイを探しに旅に出たゲルダ。
途中、草木と話せるフローラに会い、北の宮殿の場所を聞くのだが・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)

ほとんどこの女の子、ゲルダの冒険なのだ。(どっかのゲームソフトのような感じだが)
これが、あの「アナ~」になるとは、想像もつかない内容。( ̄。 ̄;)

なんとも、寒い氷の宮殿は必見かな?(^◇^;)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。