スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ポンペイ」

Ponpeii  2014年 アメリカ・カナダ・ドイツ



監督 ポール・W・S・アンダーソン

出演 
キット・ハリソン 
エミリー・ブラウニング 
キャリー=アン・モス 
キーファー・サザーランド

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
暗闇の中、女たちの悲鳴、男たちの怒号、子供たちの泣き声が響き渡る。多くの人々は神々が死んだとつぶやいた。この世は終わり永遠の暗闇が続くと・・・。
小プリウス、紀元79年のことだった。
北ブリタニア。
目覚めた少年が周りを見渡すと大人達が戦いを繰り広げ、自分は死体の中にいた。少年は、知らない誰かに連れ去られていくのだった。
ブリタニア州、ロンディウム、17年後。
成長した少年はマイロと名乗り、ケルト人のゲラディエアーターとして日々戦いに明け暮れていた。
マイロは、ローマのポンペイへと借り出され、道中一人の貴族と出会う。
貴族のカッシアは、馬車の馬が倒れ困っていた。彼は、その馬を安楽死させた。
後にポンペイへとたどり着くと、再び彼女と出会うマイロだったが・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
一晩でなくなってしまった街の物語。

島国の日本では他人ごとではないかもしれない・・・。( ̄。 ̄;)
関連記事
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。