スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エーミールと探偵たち」

Emil und die Detektive 2001年


エーミールと探偵たち [DVD]エーミールと探偵たち [DVD]
(2003/12/25)
トビアス・レツラフ、アンニャ・ゾマヴィラ 他

商品詳細を見る


監督 フランツィスカ・ブッフ

主演 
トビアス・レツラフ 
アンニャ・ゾマヴィラ 
ユーゲン・フォーゲン 
マリア・シュラーダー
フロリアン・ルーカス

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
12歳の少年エーミールは、父親と二人暮らし。
失業中の父親は、エーミールの担任の先生の紹介でやっと職を得るが、嬉しさのあまり事故を起こしケガをすると同時に運転免許を取上げられてしまう。
父親のケガが治るまで、先生の妹さんの家に世話になる事になったエーミールは、その家があるベルリンまで行くことになった。
ベルリンは、金さえあれば何でも手に入いる都市だと知っていたエーミールは、今後の父親の為に偽装運転免許書を取ってこようと大切なお金1500マルクを持ち出すのだった。
そして、偶然列車の中で居合わせた男にその話をするとすぐさま免許を手配してくれたのだが。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
原作者エーリッヒ・ケスナー作品の映画化を少しご紹介。
これはその中の1作品。
子供の視点で大人の世界を描いているので、個人的には好きなのだ。
原作は、読んでいないけれでも。

注目すべきは、エーミールからお金を拝借してしまった、吸血鬼風のグルントアイスを演じた、ユーゲン・フォーゲン。
子供にも分りやすい、いかにも悪い人ですの風貌が、すげ~楽しかったのだ。
あとは、やはり、子役達。う~ん、かわいい。

この原作が好きな方は、是非、鑑賞してみて~。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。