スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ふたりのロッテ」

Charlie & Louise - Das doppelte Lottchen 1993年


ふたりのロッテ [DVD]ふたりのロッテ [DVD]
(2007/11/28)
フリッツィ・アイヒホーン、フロリアーネ・アイヒホーン 他

商品詳細を見る


 

監督 ヨゼフ・フィルスマイヤー

主演 
フリッツィ・アイヒホーン 
フロリアーネ・アイヒホーン 
コリンナ・ハルフォーフ 
ハイナー・ラウターバッハ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
スコットランドのグラスゴーで過ごす、サマーキャンプに参加したルイーズは、事ある事にちょっかいを出してくるチャーリーの顔を見てびっくりする。
そして、チャーリーは、ルイーズのパスポートを見て確信する。そう、二人は双子だったのだ。
両親は二人が幼い時に離婚し、互いの存在を知らせずに、育てていたのだった。
キャンプ終了日に互いを入れ替え帰宅する、ルイーズとチャーリー。
広告の仕事をしている母サビーネの上司が作曲家をしている父ウルフの曲を気に入り二人は再会するのだが、それはルイーズとチャーリーが立てた作戦だった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
原作者エーリッヒ・ケスナー作品の映画化、2本目。
実はリメイクというか、アメリカ版が「ファミリー・ゲーム / 双子の天使」(リンジー・ローハンが二役)
この作品の前にアメリカ版の都会派を見てしまったので、いささか田舎臭さを感じてしまった。
ドイツ映画の良さはそこなのだが・・・。(――;)

オリジナルは、それなりにいい感じだったよ。見るタイミングが個人的に悪かっただけだから。

注目すべきは、やはり、双子を演じた、フリッツィ・アイヒホーンとフロリアーネ・アイヒホーン。
二役もいいけど、やっぱりしっくり二人が並ぶのがいいよなあ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。