スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アクセル」

Dark Ride (Final Contract: Death on Delivery) 2006年

アクセル

監督 アクセル・サンド

制作 ヘルマン・ヨハ

出演 
ドリュー・フェラー 
ケン・ボーンズ 
サム・ダグラス
ニールス・クルフィン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
配達会社に勤めるデビッドは、思いを寄せるジェニーが数日後にスペインへ旅だってしまうことに迷っていた。この気持ちを告白するべきか、いなか。
そんな時に、荷物の配達途中で一人の女性がデビッドの車に乗り込んで来た。
警察官だという彼女は、警察内部の事件により同僚達に追われているのだという。
そんな彼女を無事潜伏先のホテルへと送り届けたデビッド。
しかし、車の中には彼女の荷物が置き去りにされてあり、彼は再びその女性に逢いにホテルへ行くのだが・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
Actionconcept社が手がけた映画の2本目。
これは珍しく地上波でも放送されたのだ。
「ワイルド・トランスポーター 悪女の罠」(テレビ東京にて)
なので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないだろうか?

注目すべきは、やはり車やヘリ、バイクが絡む、アクションシーンだろう。
CGなしの実際のカーアクションは必見なのだ。この会社の得意分野だからね。
悲しいかな、言語は英語。

内容はともかく、宙に舞う車をご覧あれ!!
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。