スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バーンチェイサー」

Fire!  2008年


バーンチェイサー [DVD]バーンチェイサー [DVD]
(2010/04/27)
ゲイリー・ドゥーダン、ケン・デュケン 他

商品詳細を見る


 
監督 ラウル・W・ハインリッヒ

出演 
ゲイリー・ドューダン 
フローレンティーネ・ラーベ 
コスマ・シヴァ・ハーゲン 
ケン・デュケン 
ヨレス・リッセ 
ラルフ・ハーフォース
テューレ・リーフェンシュタイン
ゴットフリード・ボルメア

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
夕方5時45分。
男が建物から出てきた。違う場所で、女が男に何処かへ連れられて行く所だった。
6時間前。
選挙を明日に控えた、ドイツ、ベルリン。
フィルと妻イヴが銀行へ融資をお願い行く。ふとフィルの携帯が鳴り、彼は車へ一人で戻った。
その時、通りすがりの男に携帯をすり替えられてしまうが、フィルは気が付かない。
その後、イヴの居る銀行で強盗が入った。彼女が人質にとられ、すり替えられた携帯には、知らぬ男からの電話が掛かって来た。
妻を助けたければ自分たちに協力しろというのだ。
フィルは、訳が分からないまま、妻の命のために彼らの逃走を手伝うのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
アメリカドラマ「CSI:化学捜査班」に出演していた、ゲイリー・ドューダンを主役に、迎えたドイツ制作の作品。
舞台もドイツなのに、言語は英語。主人公がアメリカ人だったから?

注目すべきは、ドイツ人俳優が目白押しな事。
フローレンティーネ・ラーベ、 コスマ・シヴァ・ハーゲン、ヨレス・リッセ、ラルフ・ハーフォース、
テューレ・リーフェンシュタイン、ゴットフリード・ボルメアなど。

ここまで分かればドイツ通になれるかも?(殆どテレビ俳優さんです)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。