スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アトミック・シティ」

Der Bunker- Eine todsichere Falle  1999年 スペシャルドラマ


アトミック・シティ [DVD]アトミック・シティ [DVD]
(2000/04/21)
ピーター・ホーン

商品詳細を見る



監督 ハンス・ホーン

主演 
イエン・ニューハウス 
レグラ・グロイラー 
ラルフ・ハーフォース

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
元特殊部隊に所属していたニックは、今はNATOの核ミサイル基地の管理人をしていた。何度も細かい規則破る彼は、上司から問題児扱いされていた。
そんなある日。
彼は別居中の妻から息子を預かる約束をしてしまう。その日は基地に視察団が来る為、仕事を休む訳にはいかないことを、すっかり忘れていたのだ。仕方なく、息子を連れてきた妻と息子を基地内に入れるニック。
そして、視察団が到着した。妻とニックが言い争っている内に、基地内の様子がおかしいことに気がつくのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
基本的にアクション作品が好きな自分は、ドイツ作品のアクションものを好んで鑑賞する。
映画だと思って鑑賞すると大概が、スペシャルドラマ。σ(^◇^;)
各局こぞっていろんなドラマを放送するようだ。
これもその中の1本。
なかなか面白かったぞ。(ある視点からすれば、駄作の1歩手前かも?)

注目すべきは、テロリストのリーダー、バークマンを演じている、ラルフ・ハーフォース。
殆どが悪役だが、なんだか見入ってしまう彼なのだ。

映画だとしてみると物足りなさを感じるが、TV放映作品だと思うと上出来ではないかな?
そんな感じで、スペシャルドラマは見ることをお薦めします。(爆)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。