スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワイルド・トラック」

Dekker & Adi Wer bremst verliert! 2007年 ドラマスペシャル(RTL)


ワイルド・トラック [DVD]ワイルド・トラック [DVD]
(2008/05/23)
マーク・ケラー、カヤ・ヤナル 他

商品詳細を見る



監督 セバスティアン・フィック

出演 
マーク・ケラー 
マイケル・ロット 
ナデシュカ・ブレニッケ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
トラック運転手のデッカーは、深夜荷物を届けようとしただけで警察に追われるハメになった。
なんとか追い払ったが、途中で自殺願望の男アンディを乗せる事になってしまった。
どうにか、届け先にたどり着き荷物を渡そうとすると、今度は依頼主に命を狙われてしまう。
実はデッカーがその荷物が何かという事を知ってしまったからだった。
アンディとともにその場を脱出したデッカーは、その荷を追うことにした。
自分のトラックを奪い返す為でもあり、無実を証明する為でもあった。
彼らが言っていた取引先のモロッコを目指して・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
これもActionconcept社が手がけたドラマ。
久々にマーク・ケラーを迎えてのロードムービー。

注目すべきは、このデッカーを演じた、マーク・ケラー。
「コブラ11」に出演していた俳優さんで、日本でもリリースになっている、cobraシリーズの相棒、アンドレを演じた、ダンディな彼。
ドイツ映画祭のみだったが、ドイツ映画「裸足の女」にも出演しているのだ。

そうそう、自殺願望のアンディは、トルコ人。
ドイツでは意外とトルコ人が住んでいるのだそうだよ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。