スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スピードウェイ」

Alarm für Cobra 11- Dei Autobahnpolizei 「Bombem Bel KM92」 1996年 スペシャルドラマ(RTL)


スピードウェイ [DVD]スピードウェイ [DVD]
(2004/02/21)
ヨハン・ブランドラップ、ライナー・ストレッカー 他

商品詳細を見る



監督 レオ・ザーン 

出演 
ヨハネス・ブランドラップ 
ライナー・ストレッカー

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
高速警察隊コブラ11(刑事警察に属する特別部隊)のフランクとインゴは、マライケの店で客が暴れていると通報を受け店に向かった。
男は手榴弾を片手に持ち、アウトバーン(高速道路)のあちこちに爆弾を仕掛けたと叫び、居合わせた客やマライケを脅していた。フランクは持っている手榴弾が偽物だと即座に見破り、インゴと共にあっさり男を逮捕してしまう。
しかし、後に男が言っていたとおりにアウトバーンで爆弾が爆発するのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
「アラーム・フォー・コブラ11」の記念すべき第1回がこの作品。
現在も(15年間)ドイツで放送されているポリスアクションドラマの原点なのだ。
お試しのパイロットフィルムなので、現在のコブラ11よりもかなりかけ離れている。σ(^◇^;)

注目すべきは、やはり主人公の一人、フランクを演じるヨハネス・ブランドラップ。
長身で運動神経抜群でルックスもかっこいいからだ。

まだアクションを主体としていないので、物足りなさをすっごく感じるが、オープニングのあの音楽は同じなので、多めに見てやって欲しいぞ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。