スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インターチェンジ」

Alarm für Cobra 11- Dei Autobahnpolizei 「Todesfahrt der Linie 834」 2001年 スペシャルドラマ(RTL)


インターチェンジ [DVD]インターチェンジ [DVD]
(2002/06/21)
レネ・シュタインケ、エルドゥアン・アタレイ 他

商品詳細を見る



監督 ラウル・W・ハインリッヒ

アクション監督 ヘルマン・ヨハ

出演                    
エルドゥアン・アタライ           
レネ・シュタインケ             
カリーナ・ヴィーゼ             
シャルロット・シュヴァーブ
ディトマー・ハーン
ゴットフリート・フォルマー

ゲスト
デューレ・リーフェンシュタイン
フロレンティーネ・ラーメ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
アウトバーンを走行している、トムとゼミル。
今日は早朝からディーターの引っ越しに付き合わされていた。
ふと空を見上げると、パラシューターがアウトバーン上に降下してきていた。
そして、トムとゼミルの目の前で、走行中の車に引かれ、それがきっかけで大規模な玉突き事故が発生してしまう。
ディーターの引っ越しトラックも巻き込まれてしまった。
トムとゼミルは落ちてきたパラシューターの身元を調べ、次の計画を知る。
未然に防ごうとその場所へ行くと、現金を奪った強盗団に遭遇するのだった。
逮捕すべく行動を起こす、二人。
だが、犯人達は、偶然通り掛かった路線バスに乗り込みバスジャックしてしまうのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
「アラーム・フォー・コブラ11」では、毎年、秋にスペシャルドラマ(90分)を制作する。
連続ドラマの時も凄いのに、スペシャルになると、もっとアクションシーンなどが派手になっているのだ。

相棒がトムに変わってのスペシャル第2弾。

注目すべきは、犯人のリーダー、ダールホフを演じた、デューレ・リーフェンシュタイン。

そして、フロレンティーネ・ラーメ。

最後の最後まで見逃せないストーリーです。(^O^)v
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。