スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「死亡特急」

Lasko-Im Auftrag Des Vatikans 2006年 スペシャルドラマ(RTL)

死亡特急

監督 ディエタート・ケスター

出演 
マティス・ラントヴェアー 
アーノルド・ヴォスレー 
シュティファン・ビーヤー 
ケン・ボーンズ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
シングルマザーのサンドラは、難病の息子ジョーイを抱えて困っていた。保険会社が治療費を負担してくれないというのだ。理不尽な対応に、大聖堂からチラシをバラ巻き市民に訴える彼女。だが、不法侵入者として逮捕されそうなり、そこを司祭に助けられる。
ローマ教皇に逢えば、奇跡が起こるかもしれないと、ルルドへ向かう列車に乗ることを薦められるサンドラ。半信半疑で列車に乗り込み、そこで、信者のラスコと出会う。彼は仲間と共に、ルルドへ行くのだという。
だが、その列車には変装したテロリスト達が危険なウィルスを持って乗り込んでいた。
サンドラや信者達は無事にルルドへ到着出来るのだろうか?

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
2009年に連続ドラマになった(日本では未公開)スペシャル版。
原題「Lasko-Die Faust Gottes」
http://www.actionconcept.com/site/de-produktionen-serien-lasko.html

ローマ教皇とかが話に出てくるが、あまり宗教的な要素はない。
テロとの戦いの方が中心に描かれているからだ。

注目すべきは、ラスコを演じるマティス・ラントヴェアー。
彼のアクションはむっちゃキレがいいのだ。

どうも、ドイツの連ドラは日本版になりにくいらしい。

このようなスペシャルドラマ(パイロットフィルムというべきか)は何本も来ている。
おいおい、紹介していくので、お楽しみに♪
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。